特待生制度・学費サポート

本校は「柔道整復師・鍼灸師を志望する方の学習意欲にもっと応えていきたい」との思いから、「特別奨学生制度」を設けております。これは特別奨学生選考用の試験・面接を受けていただき、その結果で判定します。

特別奨学生制度について

本校では、現代社会に有為な人材を育成することを目的として、学業・人物ともに優れ、特別奨学生として適当であると認められる入学志願者の学費負担を軽減する特別奨学生制度を設けております。

特別奨学生募集学科

全学科(柔道整復スポーツ科学科・鍼灸スポーツ科学科)

種類と特典



種類 特典 免除額
スポーツ・文化特別奨学生 年間学費一部免除(3年間) 150,000円

※初年度の免除額は5万円となり、次年度から評価により決定し、3年間で最大15万円の免除額になります。
※AO入試(エントリー受付平成29年7月3日〜9月21日まで)と併用できます。その場合、最大3年間で25万円の免除となります。
※在学中に退学を申し出た場合は、免除した金額分を納入していただきます。

出願条件

本校を第1志望とし、合格した場合は必ず入学する方を対象とします。

下記のいずれかに該当する方が出願できます。
スポーツ・文化特別奨学生
  1. 県大会において、ベスト4以上の成績の方(中学校以上での活動に限ります。)
  2. 高校在籍時評定平均値 4.0以上の成績の方(新卒受験者のみ対象)

奨学生支援制度について


日本学生支援機構奨学金制度

■対象学科 : 柔道整復スポーツ科学科・鍼灸スポーツ科学科・柔道整復科(夜間部2・3年)


□奨学金とは?

  • 在学中に借り、卒業してから分割で返済できるシステムです。
  • 無利子または低利子なので、返済に無理がありません。(返済開始時期:卒業後10月から)
  • 奨学金は貸与です。返済の義務があります。

※奨学金返済を簡単にシミュレーション出来ます。(無料)→http://simulation.sas.jasso.go.jp/simulation/

■予約採用申込み
※日本学生支援機構奨学金は、高等学校で予約採用申し込みが出来ます。

  • 進学後の申し込みよりも高等学校での予約のほうが採用される確率が高く、有利です。予約の申し込みは、高校3年生の春頃から始まり、期限は種別によって異なります。早めに高等学校の先生にご相談ください。
  • 進学前に予約をしていただくと、入学後早い段階(5月頃)での貸与が可能です。入学後の申し込みですと、夏以降(7月頃)の貸与となります。
  • 進学先が確定していない場合でも申し込みは可能です。採用決定後の取り消しが出来ますので「未定だが念のため予約する」ということも可能です。

■手続きの流れと奨学金が借りられるまで

〈注意〉入学後の申込みでも奨学金を借りることは可能ですが、採用人数に限りがございます。事前申込みが確実です。

●入学前予約採用

●入学後の申し込み

◆お問い合わせ先:日本学生支援機構
TEL:0570-666-301(返還の相談) / 平日8:30~20:00
HP:http://www.jasso.go.jp

■在学生における基準

  第一種奨学金(無利息) 第二種奨学金(利息付・最大利率3%)
貸与月額 ・自宅通学:
 53,000円/30,000円
・自宅外通学:
 60,000円/30,000円
30,000円/50,000円
80,000円/100,000円
120,000円の中から選択できます。
貸与開始 日本学生支援機構が定める始期(4月) 4~9月のいずれかの月を選択
応募基準 人物 人物、学業ともに優れ、かつ健康であって、
経済的理由により著しく修学に困難がある方。
第二種は第一種に比べてゆるやかな基準により採用
所得 日本学生支援機構が定めた、収入基準額以下であること。
(基準額、算出方法は家族の数や構成によっても異なります。)
学力 ①高等学校の最終2ヶ年の評定平均値が3.2以上である。
<住民税非課税世帯の学生>
成績基準を実質的に撤廃

②高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定合格者で、上記①に準ずると在学学校長から認められる者。
・学習意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者。
・学業成績が平均水準以上と認められる者。


各地方自治体による奨学金・給付金制度

お住まいの市区町村によって、様々な奨学金や給付金が受けられる場合がありますので、各市区町村へお問い合わせください。
(例) 仙台市 : 高等技術訓練促進費 ・ 入学修了支援一時金(ひとり親家庭対象)

各種教育ローン


○日本政策金融公庫「国の教育ローン」

一年中申し込み受付可能、受験前や入学時に必要な費用は合格発表前の申し込みも可能です。
ご利用いただける融資基準についてはホームページをご覧ください。
詳細については、コールセンターやお近くの日本政策金融公庫 各支店の国民生活事業窓口にご相談ください。(必要時期の2〜3ヶ月前が申し込みの目安です。)

■手続きの流れと融資(入金)まで



融資限度額350万円
(固定金利 : 1.81%)
※世帯年数(所得)の上限あり
〈注意〉手続きに1ヶ月ほど必要になります。必要書類など詳細について、お早めのご相談をおすすめします。

◆お問い合わせ先:教育ローンコールセンター
TEL:0570-008656(平日 9:00〜21:00 土曜 9:00〜17:00)
HP:https://www.jfc.go.jp/

○各金融機関の教育ローン

各金融機関で手続きが異なります。最寄の金融機関(七十七銀行、仙台銀行等)にご相談ください。

○提携教育ローン

東日本医療専門学校では、下記3社と提携して、簡単な手続きで利用可能な「提携教育ローン」を導入しております。
納付金を各社が学費納入者に代わって本校に一括納入し、学費納入者は各社に毎月分割にて返済する制度です。
ご利用の申し込みやご相談は各社のフリーダイヤルかWEBサイトよりお願いいたします。

① 株式会社セディナ「セディナ学費ローン」

◆お問い合わせ先:カスタマーセンター
TEL:0120-686-909 (平日 9:30〜17:00 1月1日休み)
◆インターネットによるお申し込み先(下記ロゴをクリック)


② 株式会社ジャックス「教育ローン」

◆お問い合わせ先:コンシュマーデスク
TEL:0120-338-817 (平日・土日祝日 10:00〜19:00)
◆インターネットによるお申し込み先 http://www.jaccs.co.jp/yuyu

③ 株式会社オリコ「学費サポートプラン」

◆お問い合わせ先:オリコ学費サポートデスク 
TEL:0120-517-325 (平日 9:30〜17:30)
◆インターネットによるお申し込み先 http://orico.tv/gakuhi

※奨学金で対応できるのは、入学後の費用です。入学前の費用が不足する場合は、各種教育ローンをご利用ください。