寄付金のお願い

寄付金の目的


学校法人健生学園では、「本校における教育及び研究の充実発展に関わる活動への支援を目的とし、教育機会均等及び人材育成に努める」を目的として、個人や企業の皆様に、寄付金のご支援をお願いしております。本校は現在勉学に励む在校生及び今後医療人を目指し入学を志す学生に対する、施設の拡充と教育内容の強化を図り、卒業後は思想堅実な有能な施術を行うことのできる柔道整復師・鍼灸師を育成すべく御寄付を仰ぎ度、伏してお願い申し上げます。厳しい経済情勢のもとで大変恐縮ではございますが、本校の教育・研究活動にご理解を頂き、格別のご厚情を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

寄付金の使途

寄付金により、今後の教育研究の充実・環境整備、さらなる医療教育の質向上等に資するための教育研究の継続的な充実を図ってまいります。

募集期間

・2015年(平成27年)3月16日~2020年(平成32年)3月15日までの5年間

税制上の優遇措置について

個人も法人の場合も、寄付金に係る税金の優遇措置を受ける事ができます。本校は「特定公益増進法人」の指定を受けております。法人からの寄付金は、「日本私立学校振興・共済事業団」から「受配者指定寄付金」の指定を受けております。

お申し込み方法

個人の場合(1口につき3千円)

「特定公益増進法人」による場合の寄付

次の算式による「寄付金控除額」を、確定申告の際に、その年分の「総所得金額等」から差し引く事ができます。寄付いただいた後、本校より「寄付金受領書」を発行し、郵送致します。

その年に支出した寄付金の額 - 2千円 = 「寄付金控除額」
(但し、その年分の総所得金額等の100分の40を上限とします)

kifu_kojin

「国税庁」特定公益増進法人に対する寄付金について

「文部科学省」特定公益増進法人について

法人の場合(1口につき5万円)

「受配者指定寄付金」による場合の寄付

法人の寄付金を支出した事業年度において、所得の計算上、全額損金に算入されます。(日本私立学校振興・共済事業団から「寄付金受領書」が発行されます)

益金(収入) - 損金(費用) = 所得の金額

kifu_hojin

「日本私立学校振興・共済事業団」受配者指定寄付金の概要(PDF)

お申込み方法(個人・法人)

本校までお電話いただき、寄付金お申し込みの旨を お話しください。
TEL: 022-381-8381
担当:法人部 中尾 淳子(月~木)

寄付金のご芳名


ご寄付をいただいた方の個人情報については、お礼状・領収書の発送、寄付金名簿等の作成のために利用させていただきます。

健生学園寄付者ご芳名 icon_pdf

お問い合わせ

〒981-1104
宮城県仙台市太白区中田4-4-35
学校法人 健生学園

TEL: 022-381-8381
FAX: 022-381-8380
mail: info@keneigakuen.jp