社会人インタビュー 跡邉隆太さん

社会人インタビュー,跡邉隆太

経験を伝えられる柔道整復師の教員になりたい

跡邉隆太,柔道整復師,鍼灸師

高校の頃、部活で怪我をして接骨院に行きました。
そこで興味を持ったのがきっかけで、柔道整復師を目指しました。
現在、柔道整復師の国家資格を活かして東北楽天ゴールデンイーグルスのジュニアスクールでメディカルトレーナーをしています。子どもたちの怪我の治療と予防が主な仕事内容です。
子どもは大人と違い、意思をハッキリ伝えられないことがあります。それを踏まえ、一人ひとりを自分なりに見つめて、怪我や体調不良を抱えていないかチェックしたり、情報をできるだけ引き出して治療に当たったりしています。
やりがいは、怪我をしていた子どもが自分の治療によって回復し、元気に野球を楽しんでいる姿を見る時です。本当に嬉しい瞬間です。

将来は、スポーツトレーナーという仕事に就いた自分だからこそ、こうした経験を伝えられる柔道整復師の教員になりたいと思っています。
自分の経験が柔道整復師や、スポーツトレーナーを目指す人のモチベーションになったら嬉しいです。


資料請求