募集要項

履修証明プログラムについて

2007年度の学校教育法の改正により、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校(以下「大学等」という。)における『履修証明制度』が創設されました。これは、社会人等の学生以外を対象として、人材養成目的に応じて必要な講習(授業科目ではない科目)を体系的に編成(総時間数60時間以上)した教育プログラムです。
本学プログラムの履修修了者には、本学から学校教育法に基づくプログラムであること及びその名称等を示した履修証明書を交付します。

履修証明プログラムコース・科目等の概要

(1)授業科目の概要

≪履修プログラム≫

科目分類 科目 備考 講義回数 時間数
臨床基礎科目 コミュニケーション学 6 12
集客・マーケティング理論 10 20
接骨院運営論 14 28
療養費制度 20 40
社会保障制度 介護保険 2 4
医療過誤法 8 16
薬学 2 4
インソール理論 4 8
サポーター理論 2 4
基礎 PT / PS 学 8 16
バイオメカニクス/リハビリテーション医学 16 32
解剖生理学 8 16
東洋治療学理論 10 10
鑑別診断学 整形外科 / 内科 / 神経疾患 8 16
臨床実践科目 超音波画像診断学 8 16
小顔矯正学 8 16
スポーツ活法 8 16
トムソンベッド療法 8 16
スペシャルテスト法 10 20
スポーツトレーナー学 10 20
キネシオテーピング療法学 キネシオテーピング 12 24
応用 PT / PS 学 8 16
介護予防学 介護予防運動指導員 24 48
臨床評価学 10 20
東洋治療学実技 10 20
臨床治療学Ⅰ 医療機器治療法 10 20
臨床治療学Ⅱ 手技療法 15 30
臨床治療学Ⅲ 外傷治療法 16 32
臨床治療学Ⅳ 運動器疾患治療法 10 20
臨床治療学Ⅴ 10 20
臨床治療学Ⅵ 10 20
臨床固定学Ⅰ ギプス固定 8 16
臨床固定学Ⅱ テーピング基礎 15 30
臨床固定学Ⅲ 包帯固定 8 16
臨床研修 ゲレンデ接骨院研修 20 30


※1 上記プログラムの講義数および時間数に一部変更が生じる可能性がございます。予めご了承ください。
※2 履修課程内で以下の資格の取得が可能となります。

  1. 介護予防運動指導員
  2. キネシオテーピング協会認定 認定トレーナー(CKTT)

(2)科目等履修生

上記履修プログラムの一部において、1科目または複数の科目を科目等履修生として受講を申請できます。対象となる科目は下記の通りとなります。

科目分類 科目名 講義回数 受講料
臨床基礎科目 集客・マーケティング理論 10回 100,000円
医療過誤法 8回 100,000円
薬学 2回 20,000円
臨床実践科目 超音波画像診断学 8回 100,000円
小顔矯正学 8回 100,000円
スポーツ活法 8回 100,000円
キネシオテーピング療法学 12回 50,000円
臨床固定学Ⅰ 8回 100,000円

※1 受講日程につきましては令和 2 年 4 月以降に問い合わせ下さい。
※2 上記受講科目に一部変更が生じる可能性がございます。
   予めご了承ください。

※3 申請は募集要項内の申請書より出願ください。

募集要項

1.募集定員

 実践研究科・・・・30名

2.対象者・履修資格

 柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師国家試験合格者

3.履修期間・修了要件

  1. 履修期間
    令和2年5月11日より令和3年3月31日
  2. 修了要件
    編成する総時間数の3分の2以上の出席、ならびに修了試験の合格をもって認定する。

4.履修申請について

  1. 出願資格
    専修学校における医療専門課程を修了した者で、柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格取得者のうちから本学において定めるものとする。
  2. 提出書類等
    1. 履修申請書(科目等履修生により申請を希望する者は、科目等履修申請書)
    2. 免許証の写し(柔道整復師免許証、はり師免許証、きゅう師免許証、あん摩マッサージ指圧師免許証)
      ※免許申請中の者は国家試験合格証書または名簿登録済証明書の写し
    3. 合否通知郵送代140円切手を貼り付けした角2(A4サイズ)返信用封筒を同封してください。


  3. 申請期間
    令和2年1月6日(月)~令和2年3月31日(火)(必着)
    科目等履修生による受講申請は随時受付中
  4. 申請書類の提出方法・提出先
    申請書類を封筒に入れ、必ず書留郵便にて上記「(3)申請期間」内に必着するように、送付してください。
    ≪提出先≫
    〒981‐1104
    宮城県仙台市太白区中田 4‐4‐35
    学校法人 健生学園 東日本医療専門学校 実践研究科
    (問い合わせ先)
    TEL (022)381‐8381 実践研究科

5.履修証明プログラム・科目等履修生選考結果について

  1. 実践研究科
    1. 提出された申請書類等を審査して決定いたします。
    2. 申請書類到着後 2 週間以内に『 合否通知 』をお送りします。
  2. 科目等履修生
    1. 提出された申請書類等を審査して決定いたします。
    2. 申請書類は履修希望科目の受講開始3週間前までに提出下さい。
    3. 申請書類到着後2週間以内に『合否通知』をお送りします。

6.履修証明プログラム受講料について

  1. 受講料 ¥900,000
    1. 実践研究科では、企業による企業奨学金制度(A・B)を導入しています。
      ≪企業奨学金制度 A≫
      受講前にリストアップされた企業(下記、協賛企業一覧を参照)の中から、研究科課程終了後に就職を希望する企業を事前に選択し、企業側もその受講生の受け入れに問題がない場合に受講料の 90 万円を企業側に奨学金として負担してもらう制度です。(受講料は就職後の給与から返済)
      受講者は奨学金を企業に負担してもらうことで、学習に専念できる環境を整えることができ、企業側は奨学金を負担することで実践経験を積んだ即戦力を雇うことができます。また、実践研究科過程を終了して就職した者は通常の新卒雇用者よりも高い給与水準での就職が可能となります。
      ≪企業奨学金制度 B≫
      企業より受講料の 50 万円(残りの受講料は自己負担となります。)を奨学金として負担してもらいます。
      研究科課程終了後は『治療家 Work₊net 【http://www.chiryouka-work.net/】』より希望就職先を選択し、就職後は受講料を負担してもらった企業へ返済いたします。
      受講者は受講料の一部を自己負担する代わりに希望就職先の選択に自由度が増します。受講者の皆様の希望にあった企業に就職できるよう、『 治療家 Work₊net 』がサポートいたします。
      また、『治療家 Work₊net 』より就職先を選定することで通常の新卒雇用者よりも高い給与水準での就職が可能となります。
    2. 企業奨学金制度を利用しない場合は受講料の全額を自己負担にて納入していただくことも可能です。その場合、合格通知が発せられてから14日以内に本校が指定する期日までに納入していただきます。
      また、企業奨学金制度Bを利用する場合の受講料の自己負担分においても合格通知が発せられてから14日以内に本校が指定する期日までに納入していただきます。
  2. 協賛企業一覧

    1. 株式会社 健生 http://www.kensei-group.jp/index.php
    2. 株式会社 フロンティア http://frontier-g.co.jp/
    3. 株式会社 KKD 健康堂グループ https://健康堂整骨院.com
    4. Green Room 株式会社 https://gr-seikotsu.jp/company/
    5. 市名坂はり灸整骨院 https://www.ichinazaka-seikotsuin-harikyu.com
    6. ※1 各企業の募集定員には限りがあるため、就職希望企業の選定は、『履修申請書』の受付順とさせていただきます。予めご了承ください。
      ※2 履修証明プログラム合格者で『企業奨学金制度A』を利用しての入学者には後日、就職希望企業との面接の案内をご連絡致します。

  3. 『企業奨学金制度A』を利用した場合の受講開始までの流れと、受講終了後の流れ
    流れ1
  4. 『企業奨学金制度B』を利用した場合の受講開始までの流れと、受講終了後の流れ
    流れ2