先輩スペシャルインタビュー1

機能訓練指導員として、介護の現場に行かせる経験

介護保険法施行により、柔道整復師の免許があれば、機能訓練指導員の資格を与えられることになりました。

そのため、柔道整復師の将来は、独立開業の道だけではなく、
機能訓練指導員として、介護福祉の分野での活躍が期待されております。

機能訓練指導員は、デイサービス施設などで要介護者等の機能訓練により能力の維持を図り、
日常生活の自立を助けることを目的としています。

そんな介護の現場で働く先輩にインタビューしてきました。

介護福祉