社会人インタビュー 鈴木拓夢さん

社会人インタビュー,鈴木拓夢

今の経験を次の夢に活かしたい。

鈴木拓夢,メディカルトレーナー

高校の頃、部活で怪我をして接骨院に行き、柔道整復師という資格を知りました。
柔道整復師は、主に外傷による骨や筋肉に怪我をした人の治療にあたり、怪我からの回復を手助けする仕事です。
現在は、柔道整復師の資格を生かして、楽天イーグルスアカデミーベースボールスクールでメディカルトレーナーをしています。
スクールでは、子供たちの怪我の治療と予防が主な仕事です。
子供は大人と違い、意思をハッキリ伝えられないことがあります。
それを踏まえ、一人ひとりを自分なりに見つめて、怪我や体調不良を抱えていないかをチェックしたり、情報をできるだけ引き出して治療にあたったりしてます。
将来は、スポーツトレーナーという仕事に就いた自分だからこそ、こうした経験を基にスポーツ界や治療院など幅広い分野でいろいろな症例に対応できる人になりたいと思っています。