社会人インタビュー 菊地司さん

社会人インタビュー,菊地司

どんなことにもチャレンジできるのがトレーナーの魅力ですね。

菊地司,柔道整復師,鍼灸師

幼い頃から整骨院に通っていて、人の役に立つ仕事だなと感じていました。高校時代の膝の怪我が本気で現職を目指すきっかけとなりました。
今はベガルタ仙台育成部でトレーナーとして活動しています。主に怪我の予防接種や、練習・試合時の応急処置、治療、そしてアスレティックリハビリテーションを行っています。

スポーツに怪我は付き物です。どんなに注意しても予防しても、怪我をしてしまうことはあります。
痛い思いだけでなく悔しい思いをする選手も大勢います。
そんな選手の復帰を本気で支えるので、復帰後に活躍する姿を見るのは感動ものです。
将来の夢は、トレーナーとしてプロのトップチームや海外で働く事です。また、青年海外協力隊にも興味があります。
自分の技術や経験が全てですので、どんなことにもチャレンジできるのがトレーナーという仕事の魅力ですね。


資料請求