ダブルライセンス制度

柔道整復師、はり師、きゅう師の
全資格を短期間で取得する。

柔道整復師、はり師、きゅう師の国家資格を取得することを可能にするダブルライセンス制度を設けています。
2つの学科を学ぶことによって、より応用力・即戦力の高い人材を育成しています。
学生の卒業後の幅も大きく広がります。
ダブルスクール制度

1つの学校で効率よく3つの受験資格が取得できる!

学納金最大30万円免除

単位互換制度で共通基礎分野・専門基礎分野科目の履修免除

Wライセンス取得のイメージ


ダブルスクール制度

MESSAGE 01

診られる疾患や症状の幅を広げたい!

自分で診られる疾患や症状の幅が広がるので、柔道整腹師だけでなく、はり師・きゅう師の資格も取る決意をしました。
スポーツの現場に携わりたくて、スポーツトレーナーに関わる授業が多かったのが本校を選んだポイントです。
先生と生徒の距離が近く、わからないところを丁寧に教えてもらえるのは本校の魅力だと思います。
将来は患者さんの症状を根本から治せる治療者になりたいです。

MESSAGE 02

治療に限界を感じてWライセンスを!

高校卒業後、仙台市内の専門学校に入学し柔道整復師の国家資格を取得しました。
一年間ほど柔道整復師として接骨院で働きましたが、治療に限界を感じ、はり師・きゅう師の資格も取ろうと考えました。
本校を選んだ決め手は国家資格の合格率です。
授業がわかりやすく、先生と生徒の距離が近いのは本校のよさだと思います。


ダブルスクール制度

MESSAGE 01


柔道整復師、はり師・きゅう師を目指したきっかけは?

始めは「なんとなく、こういう仕事をしたい」という気持ちと「何かを極めたい」という、漠然とした思いからでした。

ダブルスクールを選んで良かったことはなんですか?

大変な分、勉強意識は高まります。また、同じ医学でも柔道整復師とはり師・きゅう師では勉強のポイントや方向も違ってくるので集中していられます。2つの科の先生から学べるので、様々な視点で勉強ができるところも、深い理解につながっていると思います。何より両方の資格を持っていることで治療の幅も広がり、社会人1年目から必要とされている実感をもてました。そんなところも、ダブルライセンスの大きな魅力です。

ダブルスクールを選んだ理由は?

幅広い知識を満遍なく身につけたかったからです。同じ学校で学べるというのも安心につながりました。高校時代は部活の自転車競技に打ち込んでいて、あまり熱心に勉強していなかったので、自分への挑戦でもありました。

将来の目標を聞かせてください。

現在社会人・治療人として様々な経験を積んでいますが、将来は開業したいと考えています。資格を活かしたボランティアもしてみたいですし、指導する教員にもなってみたいです。2つの資格があると、知識はもちろん治療の幅も大きくなるので、夢は広がるばかりです。