柔道整復師への道

仙台で柔道整復師を育成する東日本医療専門学校の特徴

柔道整復師の資格のはじまり

柔道整復師への道

柔道整復師という名前を聞くと多くの人が柔道関係の仕事と考えてしまうかもしれません。名前の由来は日本古来からの伝統医療であること、そして武道の中の「活法」という怪我をした人に対する医療行為が大基となっているのです。日本古来の武道というと柔術ですが、それと治療方法が結びつき、現在のような名前となったのです。

ちなみに柔道は元々は柔術と呼ばれ、柔道になったのは明治時代に入ってからです。古くからある伝統医療でありながら、柔道整復師が現在のような国家資格になったのは1993年からです。
それ以降飛躍的に資格を持つ人が増えてきました。現在は6万人近い人が資格を持っています。時代が欲しているとても有意義な資格であることは間違いありません。現在では接骨院の数も4万件を超えていて実質的な就職先として地元である仙台を意識しながら仕事に困ることはないといえるのです。

気になる学費は地域最安値、入学金0円が自慢です

柔道整復師への道

柔道整復師は国家資格であり、業務独占資格です。業務独占資格というのは聞き慣れない言葉かもしれません。
これは、業務に対してその資格を有する者のみが行なうことができるというまさにプロフェッショナルな資格といえるのです。そのため、柔道整復師の資格を得るには厚生労働大臣が指定した学校で学ばなければなりません。修業年限は3年間となっています。専門学校の多くは修業年月が2年というところが多いのですが、柔道整復師の資格を取るためには解剖学、生理学など高度な知識の習得をしなくてはならず、それが修業年限3年の根拠となっているのです。

1年長くなるだけでも学費の負担は発生します。そこで学生の負担を少しでも軽くするために、本校では、現在、入学金をいただいておりません。また、学費についても夜間部は仙台において最安値となっております。仙台だけではなく他の学校と比較しながら是非東日本医療専門学校をご指名ください。

高い就職率が自慢です。就職先は整骨院だけではありません。

柔道整復師の資格を取ってもそれを活かせないのでは意味がありません。本校の強みは高い就職率にあります。みなさんの3年間のがんばりを無駄にはしません。一人一人が確実に地元の仙台を中心に就職できるように様々なネットワークを駆使して完全サポートいたします。また、これからの時代は介護を抜きには語れません。介護施設あるいは社会福祉施設への就職も視野に入れて卒業生の活躍の場を広げるようにし、そのための努力も惜しみません。


東日本医療専門学校は
柔道整復師というスペシャリストを育てる学校です

まずは本校を見学してみましょう

柔道整復師への道

本校ではよりたくさんのことを知ってもらうために体験入学会を開いています。
まずは柔道整復師というのはどのような資格なのか、どのようなことをするのか、3年間でどのような勉強をするのかを学校のコンセプトを交えながら詳しく説明をいたします。さらに学校の充実した施設の紹介と実際に見学をしてもらいます。在校生によるキャンパス生活の紹介や体験授業というように内容は盛りだくさんです。是非この機会を有意義に使って、大事な進路を決める一つの指標としていただけたら幸いです。
また、お一人一人の個別面談もセッティングいたしますので事前にご連絡いただけますようお願い致します。今回体験入学会にご参加いただいた方には、受験料が免除となる特典をご用意しております。体験入学会は期日を指定させていただいておりますが、フリー見学も随時受け付けております。「この学校も見ておきたい!」と思いついたその日の見学でも大丈夫です。大事な進路決定ですから悔いのないように選び抜いてください。急な見学でも学校説明、見学、進路相談などきめ細かく対応させていただきます。この場合ももちろん受験料免除を特典とさせていただきます。

高い就職率が自慢です

全国には5万人近い柔道整復師がいます。整骨院も4万件が開業しています。これを多いと見るか少ないとみるかですが、発想の転換をしてみると、この4万件の整骨院を就職先として考えるとものすごい数になります。毎年たくさんの柔道整復師の国家資格取得者が誕生していますが、本学校卒業生の就職率は98%という地域でもトップクラスの就職率です。本校によせられる求人数も多く、求人倍率は14.6倍です。この倍率の高さは、企業が選ぶのではなく、学生が就職先を選ぶということを意味しているのです。希望の就職先が見つかるように最大限のサポートをいたしますのでご安心ください。

スポーツとの関わり

柔道整復師への道

子供の頃からご自身でもスポーツをしていたり、スポーツ観戦が大好きだったりする方の中には将来的にはスポーツに携わる仕事をしたいと考えている方もたくさんいらっしゃることでしょう。プロスポーツチームや実業団チームでもスポーツトレーナーとして活躍している柔道整復師はたくさんおります。
アスリートの怪我の早期改善、リハビリ、練習や試合後の疲労回復、さらには怪我の予防やコンディション管理などトータルにサポートするという仕事です。
スポーツトレーナーになるための国家資格はありませんので民間の資格だけでトレーナー活動をされている方もおりますが、東日本医療専門学校にて学び国家資格を取得することで知識や経験が増え、アスリートにも信頼される一流のスポーツトレーナーの第一歩が踏み出せることでしょう。
当校の卒業生には、サッカーチームのベガルタ仙台や野球チームの東北楽天イーグルスでトレーナーとして活躍する柔道整復師もおります。