東日本医療専門学校の特徴

東日本医療専門学校は、
仙台で柔道整復師・鍼灸師になるための
地域に根ざした医療専門学校です

国家試験対策

東日本医療専門学校の特徴

誰でも柔整師・鍼灸師を目指すことができます。3年間の修業期間がありますから、系統立てて勉強をすることで高い合格率を誇っているのです。東日本医療専門学校の、柔整師の国家試験の合格率83.3%は、全国平均を上回る合格率であり、例年、安定して合格者を輩出しております。 そして、鍼灸師を目指す本校の学生の国家試験合格率は5年連続で100%です。
なぜなら、国家試験対策の補習を集中的に行なっているからです。本校の全学科の全生徒が自由に無料で参加できます。夜間部の学生も勿論参加できます。
この補習では国家試験を取得するための合格対策を徹底的に行ってます。最重要科目を中心に反復学習を行い、1回ごとの補習の終わりに確認問題を解き、先生が解説を行い、試験対策に向け、知識を確認し強化します。
国家試験の内容は、必ず知っておいてほしいという内容から出題されます。その部分を徹底的に強化し、弱点を無くします。また、丸暗記だけではなく、臨機応変に対応できる応用力をつけることもまた必要です。3年間のうち、最初の1年生では、まずは土台作りから始めていきます。柔整師・鍼灸師の資格取得に向けて基礎学力をつけておくと、2年生・3年生となったときに、どのような課題を向けられても応用し、解答に向けて導く事ができます。それが国家試験合格へとつながります。

勉強だけではありません。キャンパスライフも楽しんでください

専門学校に入学し、いずれ仙台でプロの柔整師・鍼灸師になるべく、国家資格を取得するために、勉強の毎日が続きますが、東日本医療専門学校の学生は勉強だけをしているというわけではありません。3年間在籍するのですから、様々なイベントを用意しています。オリエンテーション、遠足、修学旅行、スキー実習などの行事も充実していますし、特筆すべきはサークル活動です。野球、柔道、バスケットボール、さらにダンスサークルもあります。誰かが何かに加わっている、みんなで一緒にやろうという空気が満ちています。決して柔整師・鍼灸師の勉強だけではない、そんな笑顔が弾けるようなキャンパスライフを仙台で楽しんでください。

夢をかなえるために

東日本医療専門学校の特徴

あなたは柔整師・鍼灸師になって何を目指しますか?一昔前は整骨院や鍼灸院に勤め、それから開業をするというのが一つのサクセスストーリーでした。しかし、それしかないという現実もありました。しかし、今は違います。整骨院・鍼灸院に勤める他にも「スポーツトレーナー」「病院」「介護分野」と様々な働き場所があるのです。道は大きく開けさらに枝分かれしています。どのような道を目指しても、柔道整復師・鍼灸師の資格を持つ者として、人の役に立つということを忘れなければ、どのような道に進んでも夢が叶います。その夢の第一歩を仙台の地に根ざした東日本医療専門学校で是非スタートしてください。