スポーツ・文化特別奨学生入試

平成27年度 「スポーツ・文化特別奨学生入試」の概要です。

特別奨学生制度について

特別奨学生制度について」をご覧ください。

出願条件

  • 本校を第1志望とし、合格した場合は必ず入学する方を対象とします。

下記のいずれかに該当する方が出願できます。
スポーツ・文化特別奨学生
  1. 県大会において、ベスト4以上の成績の方
  2. 高校在籍時評定平均値 4.0以上の成績の方

試験科目

  • 作文(原稿用紙600字以上800字以内、横書き)
  • 面接

試験日時

試験会場は東日本医療専門学校内において行います。
日程は、「入学試験日程」をご覧ください。

受 付 9:30   〜  9:50 
諸注意 9:50   〜  10:00
作 文 10:00  〜  11:00
面 接 11:10  〜          

選考方法

  • 作文、面接、書類審査で総合的に評価し、合否の判定をします。

合格発表

  • 合格発表は、試験日から7日後以内に、本人宛に郵送でお知らせします。
  • 電話等による問い合わせには対応しません。

注意事項

  1. 特別奨学生は止む得ない場合を除き、学校行事への参加を義務付けるものとする。
  2. 特別奨学生は常に勤勉であり、不良な成績を収めてはならない。
  3. 特別奨学生が学則違反や反社会的行為によって罰則や処分など受けた場合、如何なる理由でも意義や拒否などの行為をしてはならない。
  4. 特別奨学生は東日本医療専門学校の在校生として常に周囲の模範とならなければならない。
  5. 特別奨学生は如何なる理由があろうとも東日本医療専門学校およびその教職員に対して誹謗中傷などの行為や名誉を汚す行為を行ってはならない。
  6. 原則として留年、仮進級者は次年度特別奨学生の継続は出来ないこととする。ただし特別な事情がある場合はこの限りではない。
  7. 在学中に退学を申し出た場合はその時点で免除された納入金を本校の定める期日までに収めなければならない。
  8. ※①〜⑤の行為について違反がある場合は特別奨学生を取り消すことがある。
    また取り消された場合は、免除された本来納めるべき納入金を請求することとし、場合によっては損害を請求することがある。特別な事情がある場合は、本校理事または校長宛に理由書を提出し、審議の後、認められた場合には、そのまま納入金を免除される場合もある。