東日本医療専門学校トレーナーコラム (柔道整復師)(鍼灸師)vol.17コラム

『インフルエンザ』

明けましておめでとうございます。
本年もこのコラムのご愛読よろしくお願いします。

17回目の健生トレーナーコラムの担当は楽天スクールトレーナー跡邊です!
よろしくお願いします!

新年第1回目となります今回は、最近流行っているインフルエンザについて書こうと思います。

私自身3回くらいインフルエンザにかかっているので、かなり辛いものというのも身をもって経験しています。
インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって起こるウイルス性呼吸器感染症です。

まずはじめにインフルエンザの特徴についてです。

流行する時期 ・・・11月~4月

感染経路・・・おもに飛沫感染(※)
発症・・・急激に38℃以上の高熱が出る
症状・・・悪寒、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状、咳、痰(たん)、 呼吸困難、腹痛、下痢などの胃腸症状 など
療養期間・・・1週間程度
※飛沫とは、くしゃみや咳(せき)などで唾液や鼻水が小さな水滴となって飛び散ること。

インフルエンザは風邪と比べて急激に発症するのも特徴です。

次に予防法ですが、一般的に言われているのはうがい手洗い、室内の加湿や換気、人ごみを避けてマスクを着用する等です。

他には予防注射もありますが、実は予防注射は感染を予防する効果はありません。感染とは、ウイルスが鼻や口の粘膜から体に入り細胞内で増殖することです。感染していても発症しなければ身体には異常はありませんが、他の人に感染してしまうのでやはり予防は大切です。

予防注射では感染は防げませんが発症や重症化を防ぐ効果があります。

ちなみに65歳以上の高齢者はインフルエンザワクチンの接種によって発症リスクを34~54%、死亡リスクを82%減らせるらしいです。また、0~15歳では1回接種で68%、2回接種で85%、16~64歳では1回接種で55%、2回接種で82%の発症予防効果があったとする報告もあります。

このことから予防注射は打っておくとかなり発症する確率を抑えられることが分かりますね。ただ注射を打ったとしても100%発症を防げるものではないので注意が必要です。私も国家試験を受験する時は打ちましたが、それ以外ではあまり打った覚えがありません。

予防注射の値段は大体3000円前後ですが、都道府県別での値段の平均は宮城県が一番高いみたいです。場所によって値段は違うので調べてみるのもいいかもしれないですね。

楽天ジュニアスクールではインフルエンザの集団感染を防ぐために、インフルエンザで自分のクラスで学級閉鎖になった場合と、同居している家族の誰かがインフルエンザになっている場合はスクールへの参加を禁止にしています。

本人は発症していなくても、もしかしたらウイルスを持っていてそのウイルスが他の子達へうつるのを防ぐための対応です。

幸いインフルエンザが広まって何人も休むという状況は今のところありません。

皆さんもインフルエンザや風邪には十分気を付けて過ごしてください。

それでは今回はこの辺で!

楽天イーグルスジュニアスクール トレーナー
跡邊 隆太
DSCN407119