学生時代コラム

仕事の一環で在校生にインタビューする機会があり、自分の学生時代を思い出しまして、、、●^o^●
こんなコラムにしてみました(*^・^*)

私の学生時代を少し話します。

私がアスレティックトレーナーを目指したとき、クラスメイトが全員4つ以上年下でした。
回りくどい言い方しましたが、遅めのスタートだったってこと(^^;

アスレティックトレーニングというフィールドに出会い、
「これがやりたい!」と思ってから、プログラムに入ったころはやる気でいっぱい!

ただ、、、忙しい!大変!
授業、インターン、バイト、勉強の日々。
授業が1日に270分とか、インターンは週20時間、週末にバイトして、空き時間は勉強。。。
やる気とは裏腹に体重激減 (´・`)
体調は良くなかったですね、あのころは。

でもやりきりました!
無事に国家試験に合格したときの満足感はやばかったです(*^0^*)

学生時代に出会った言葉。
Discipline is the bridge between goals and accommplishment. -Jim Rohn-

Discipline って、「鍛錬」とかそういう意味。
フィジカルもメンタルも訓練して、
それをセルフコントロールできてはじめて「鍛錬されている」ということなんですね。

「鍛錬が目標と目標達成の架け橋になる」というある偉人の言葉。

頑張り方、を教えてもらったような気がしました。
体調を崩さないように、目標を見失わないように。
いろんなものの照準を「目標」に合わせることが難しい。。。

在校生のみなさん、
頑張れ!!